顔のうぶ毛は毛抜きやカミソリで処理すのは大丈夫?

カミソリや毛抜きって使っても大丈夫?

顔のうぶ毛を毛抜きやカミソリで処理する人は多いと思います。簡単だしお金もかからないのでいいですよね。

 

ただ、毛抜きやカミソリを使い続けると結構面倒なことになりやすいですよ。

 

まずは毛抜き。カミソリよりも肌への負担が大きいのが毛を抜くことです。毛抜きでうぶ毛を抜くと毛根から抜けていいと思いがちですが、そうではありません。途中で抜けてしまうことが多く、同じ毛穴から2本、3本と生えてくることになります。

 

顔の、特に鼻の下のうぶ毛を毛抜きで処理し続けると濃くなったように見えるのは同じ毛穴から何本も生えて来るのが原因です。

 

さらに、毛抜きで処理すると、毛穴が化膿しやすく、赤くニキビのような状態になりやすいです。もっとひどくなると毛穴が黒ずんでしまうことも。一度黒ずむと除去するのにかなりやっかいですので、毛抜きでの顔のムダ毛処理はやめたほうがいいでしょう。

 

次にカミソリ。カミソリは毛抜きよりはいいものの、肌の角質を傷つけてしまうことが多いです。
本当はお風呂に入って、顔のムダ毛を十分にあたため、シェービングフォームを使い、カミソリで優しく剃り、剃ったあとは十分に保湿をして上げることが大切です。

 

ただ、毎回これをきちんと出来る人はあまりいないでしょう。お化粧前にささっとカミソリを使って処理する人がほとんどではないでしょうか?

 

これでは肌への負担が大きく、肌がボツボツになって、赤くボツボツになったり、続けているとメラニンが集まり、肌の黒ずみの原因になります。特に鼻の下は黒ずみやすいので注意が必要です。

 

顔の肌はとってもデリケート。顔のうぶ毛にカミソリや毛抜きを使い続けると、肌への負担が大きく、赤くぶつぶつになる、黒ずみのリスクがとても高くなります。それであれば肌への負担も少ない脱毛器を使ってあげることで、肌への負担少なくキレイに脱毛できると思いますよ。

 

 

⇒肌に優しくて顔にもおすすめの脱毛器は?